リーマントラベラーkazutabiのブログ

62ヵ国訪問、リーマントラベラーkazutabiの旅行記です。1ヵ国ずつのんびりと振り返ります。

4ヵ国目:クロアチア

2013/09/22

 

最近では観光地として日本でも大人気のクロアチア。当時(2013年)はEU加盟前でまだそこまで身近な旅行先ではありませんでした。

 

1990年代前半の旧ユーゴスラビアからの独立戦争では、ドゥブロヴニクの街も大変な被害を受けました。しかし、ドゥブロヴニクの人々は瓦礫の一つひとつから手作業で元の姿に戻したといわれています。

 

現在のクロアチアは美しい街並み、自然、良好な治安、新鮮な海の幸、(比較的)安い物価…と旅行者を引き付ける魅力を全て兼ね備えていると思います。

 

クロアチアでは一人旅らしい出会いもあり、この旅行でとても印象に残った国です。(前回のブログで「事件が起きた」と書きましたが、それは次回のボスニア・ヘルツェゴヴィナでした。)

 

ドゥブロヴニクの美しい街並みはとても印象に残り、2018年には家族で再び訪問しました。

 

<ルート>

リュブリャナ→(鉄道)→ザグレブ

クロアチア国内はバスで移動しました。

<訪問都市>

ザグレブ (クロアチアの首都。坂の街。とっても素敵な街です)

プリトヴィチェ湖群公園 (美しい国立公園。上高地みたいなところかな)

スプリト (ディオクレティアヌス帝が作った街。世界遺産に登録されていて、賑やかな街でした。トロギールや青の洞窟ツアーへの起点でもあります)

トロギール (スプリトから日帰りで訪れた小さくて可愛い街)

・フヴァル/ヴィス/青の洞窟 (青の洞窟ツアーで訪問した島たち。このツアーで出会ったアメリカ人カップルGarrettとLauraは今でも連絡を取り合う仲。とてもいい出会いでした)

ドゥブロヴニク (クロアチア1の観光地。どうしても家族にもその良さを見せたいと思い2018年の家族旅行で再度訪問しました)

<写真>

f:id:kazutabi:20200802215119j:plain

ザグレブリュブリャナの方が洗練されていたけれどザグレブは大都市

f:id:kazutabi:20200802215146j:plain

ザグレブ:やっぱり市場!とても活気があって色んなものを売っていた(気がするw)

f:id:kazutabi:20200802215211j:plain

ザグレブクロアチアの名物料理、Sarma。ロールキャベツのような料理で、とても美味しかった。5年後に家族でザグレブに行った際にも同じ店でトライしたけど、季節外れで残念ながら頂けず…。京橋のクロアチア料理店「Dobro」で頂けるそうです。

クロアチアレストラン Dobro
〒104-0031 東京都中央区京橋2-6-14 日立第6ビル1F
4,350円(平均)1,200円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

f:id:kazutabi:20200802215240j:plain

プリトヴィチェ世界自然遺産に登録されている湖群公園。The エメラルドグリーン。

f:id:kazutabi:20200802220021j:plain

スプリトスプリトからはご飯の写真w。アドリア海の新鮮な魚介たっぷりのリゾット。旨かったのを覚えてる。

f:id:kazutabi:20200802215935j:plain

フヴァル:青の洞窟ツアーで訪れたフヴァル島。ラベンダーの産地として有名。(「高台シリーズ」)

f:id:kazutabi:20200802220326j:plain

青の洞窟:地球の歩き方arucoで見て絶対行きたいと思っていた青の洞窟。クロアチアにもあるんです。波の具合によっては見えないこともあるそうなので、ラッキーでした。

f:id:kazutabi:20200802220451j:plain

ドゥブロヴニクドゥブロヴニクといえばこの写真。ケーブルカーはこの年に再開した気がする。内戦で壊れてしまったようです。

f:id:kazutabi:20200802220522j:plain

ドゥブロヴニク:街歩きが楽しいドゥブロヴニク

クロアチアは魅力が本当に沢山の国なので、永遠にブログ書ける笑。2018年の旅行記はまた改めて投稿します~。次回はボスニア・ヘルツェゴヴィナ